イーストリバーの春

随分日の出る位置も変わってきて、午前中のイーストリバーの輝く光景です。 海に近いこの辺は潮汐によって6時間ごとに流れの向きが変わるんだそうで。 ちょうど近くに見える渡し船の航路も確かに時間によって左だったり右だったり。 […]

春に向けて

少し前までスケートリンクになっていたブライアントパークはとっくに芝生の養生が始まっており、 植え込みに花を仕込んでいく作業も進められています。 もうすぐ、公園では花にあふれた春らしい景色が見られる様になるでしょう。

full bloom

大阪から帰ってくると、ベランダの梅の木はいよいよ満開。 満開に咲く花は、なんと心を豊かにしてくれるのでしょう。 せっせと受粉。美味しい梅のみが成るかな? 暖かな春の日の光景。

梅は咲いたか、桜はまだかいな

先週もう弾けんばかりになっていた我が家の梅が、 漸く花開きました。 よそに比べて随分のんびりさん。 実のなる品種なので、まめに受粉させましょう。 例年ベランダの灼熱地獄で厳しかったのか、 昨年は危うく枯れるところでした。 […]

陰と陽の狭間に生きる

この話を詳しくしようとすると、”何がしたいんですか?”と良く聞かれます。 確かに、”迷彩服作って、非人間的な動作を練習して、野山うろついてます” なんて言えば、聞く方の頭に […]

新宿御苑自然観察会

恒例の自然観察会が行われました。未熟ながら指導員としての参加。 気温4度の寒空にもかかわらず、20名を超える参加で盛会。 花の少ない時期とはいえ、蝋梅、サザンカ、カンツバキやスイセンが咲き、 ハクモクレンやタラ、サクラや […]

えんじ色に染まる山

なんとなく気になり、少しジョグの方向を変えて久しぶりの戸山公園、箱根山。 木々を見て回りながら、小さなビニール袋片手に少しゴミ拾い。 箱根山には、特にその周りにゴミの多いベンチがある。 吸い殻、弁当ガラ、空き缶、菓子の包 […]

年の瀬の輝き

クヌギやコナラの葉はほぼ落ち、モミジの落ち葉がその上に目立ち始めた。 しかし暑すぎた夏のせいか、褪せた葉の色は鮮やかさに欠ける。 それでも日々寒暖を繰り返す年の瀬の小さな公園には、 水の力を与えられた落ち葉が、その色彩の […]

寒くなりましたね

28日にupした見事なイチョウは僅か一週間ですっかりはげちょろびん。 急な冷え込みにやられたのか一昨日から頭痛、腹痛、悪寒に発熱。 一昨日の夜は布団から起き上がることも出来ず、 一人暮らしもいい加減きついなとかなんとか。 […]

夜の風景、雨の風景 – night scene, rain scene

雨の日のコケの鮮やかさは以前書いたとおり。 時が違えばまた違う景色があるだろうと、今度は夜の散策。 やはり様々な気づきはあるもので、街灯に映えるサザンカ、 昼には気づかないサクラの落ち葉の汗模様、 そしてなぜか裏側が多い […]

UA-19916095-1