ピースボート緊急支援説明会

ピースボート災害ボランティアセンター.

自宅が馬場の事務所に近いのでピースボートの現地支援ボランティア説明会に参加してきましたので説明内容を記載します。
 http://tinyurl.com/4qjlhx5

・石巻での社会福祉協議会と連携しての支援作業
○条件
・最短1週間、一日8時間労働(期間はリンク参照)
・20才以上で、体力に自信のある方
・15kg以上のものを持ち運びできる人
・事前説明会に参加していること、応募用紙に記入のこと
・現地までの交通費、食費、宿泊費自己負担
・現地はテント泊。テントを数人のグループで共有。
・寝袋、長靴、一週間の水と食料持参

○作業
・現地の要求は日々変化しているので予測は難しいが、
 4/8出発組の主な作業は泥の撤去作業となる
・炊き出しの作業などもあるが、どの作業に当たるかは選べないため、
 上記条件の体力のある人を求める。
・現地では5,6人のグループとなって行動して貰う

○その他状況
・既に50名のスタッフが現地入りしていて、8日からは100名程度を検討
 状況を見つつ人数を増やしていきたい
・ボランティアはまだ迷惑との報道もあるが、手はいくらあっても足りない。
 確かに各地ボランティアセンタの機能は復旧中で、機能も限定的。
 きちんとグループで行動する団体の支援なら、手はいくらでも欲しい。
・現地はとにかく寒い、防寒対策をしっかりと。
・環境、疲労とも大変なものではあるため、複数の週に渡ってやりたい方も、
 1週間で一旦帰って貰う。連続して複数週は受け付けない
・毎日1000食分の炊き出しを行っているが、現地の1日1食にしかならない。
 東京からの食料支援も継続する必要があり、寄付や都内での仕分け作業
 ボランティアも大変重要、上記体力要件が心配な方は東京で支援して欲しい
 ・支援物資の仕分け、街頭での募金呼びかけ、説明会手伝いなど
・避難所に避難している人以外にも、半壊した自宅や車で生活している人がおり、
 こうした方達への食料等の支給支援も重要で、そうした活動も行っている。
 家が壊れ、車しか残らなかったため、盗まれないように車で生活している、
 というようなことが起こっている。

東日本大震災支援全国ネットワークは全国の社会福祉協議会の連携する場として立ち上がっている。こちらも参考にして欲しい
 http://www.jpn-civil.net/

説明会は18:00時からでしたが、こうした説明が小一時間あったあと、
4/8から行ける人達への具体的なグループ分けや説明が19時から更に行われた様です。
私は行けたとしてももう少し先の時期なので、それには参加していません。

コメントする

UA-19916095-1