WordPress


数年前にblogをやっていた時は、レンタルサーバにMovable Typeという
ソフトをインストールし、写真日記blogの様なものを記録していた。
htmlを自分で記述してftpアップしていた時代からするとウェブ
サービス上で書いたことがホームページになっていくのだから、
その便利さに感激したものだが、
(これはサーバサイドアプリが出来た事でウェブ上でのサーバ
クライアント間の役割分担が変わった事や、CSSの登場によって、
ホームページの機能とデザインが分離した事がとても大きいと思う)
どうも忙しくなるとその”管理画面から何かを書き込む”ことすら
面倒になってしまったのだと、振り返ると思う。

結果、facebookのシェアやアップの簡単なものに流れてしまっていた。

何かblogに便利なプラットフォームはと探してみると、
wordpressなる便利なものがあり、いまやMTよりはるかにメジャー。
しかも
0.使っているレンタルサーバのlolipopでは簡単インストール機能で
 ボタン一つでwordpressのインストールが完了する。

1.Movable Typeのバックアップをやすやすと読み込んでくれて
Movable_Type_から_WordPress_への移行
 (MTのバックアップファイルは文字コードをUTF8にするとこがミソ)

2.デザインテーマは着せ替えが自由自在
 wordpressサイトが提供するテーマへは管理画面から検索が利いて、
 インストールも着せ替えも管理画面からボタン押すだけ!
 私は写真もある雑誌風にしたかったのでこいつを選択。

3.ブラウザに小さなブックマークを作成出来て、見ているページを
 記事として投稿したいときにはそのボタンを押すことで、ページ
 からタイトルや記事内容、記事内画像を自動的に取得して投稿を
 作り上げてくれる。引用が超簡単。
 Press Thisの使い方

と、いうわけなのだ。蛇足で書くと
4.wordpressでは記事にちょっとした目を引く画像”eyecatch”が
 つけられるが、それが用意されていない過去記事に対しても、
 記事内の画像を自動的に判別してeyecatch画像を作ってくれる
 なんてプラグインまである。

時代がスゲー進んでる…
5年単位(下手すると×2)くらいで遅れていたものに何とか追いついた気がする…
というわけでこの数日テーマやらプラグインの調査と選択に
猛烈に打ち込んでいたのでありました。
少しはマニアの血が残っていたものと思われます…

コメントする

UA-19916095-1