器と箸の出会い

2005_0506_122942AA.JPG
blogつながりの皆さんとの出会い、
そしてsoroさんの器の入手で興奮冷めやらぬ今日は、
早速器にサラダを盛ってお昼ご飯に。
簡単なサラダなのに、いつもより数段おいしそう!
ふと思い出して、何年か前にテーブルウェアショウで買ってきた
菜箸を合わせてみました。
木製で、糸がきれいに巻かれた素敵なデザインなのですが、
なかなか出番が無く、購入以来、
殆ど箸立てで寂しい時を過ごして来たのです。
器の上にそっと置くと、なんだか眠っていた箸が、
大きな深呼吸をして、見る見る生気が宿ったかの様でした。
その場を得て、生き生きと活動を始めたかの様でした。
素敵な手作りの器と箸。
我が家の食卓では、これから毎日、
素敵な相方を得た彼らが、元気に活躍してくれることでしょう。

9 Comments

  1. カルボナーラ

    noritanさんもさっそくsoroさんの器を使われているので、私もさっそく使っ

  2. dii-chai より:

    サラダが本当に美味しそうですね。
    そして、その横にあるミルがとても気になります。
    私、soroさんの作品を前にして、普通のペッパーミルにするか、このベトナム風ペッパーミルするか、ものすごく真剣に悩んだのです。
    次回は是非このnoritanさんもお使いになっているミルを手にしたいと、思いました。(笑)
    またまたトラックバックさせていただきました。
    チャイディーへのお言葉ありがとうございます!

  3. Noritan より:

    dii-chaiさん
    コメントとトラバをありがとうございます。そうですね。
    更にもう一回り大きなすりこぎ付のすり鉢もあって、
    私も悩みました。
    soroさんがすりこぎ使うと上腕二等筋が鍛えられる、
    なんて上手な売り文句をおっしゃるもんですから(^^;
    うちは、チビちゃんのおもちゃにもなる、
    というこれまたsoroさんの奥様の上手な売り文句にのせられて、
    小さなサイズの方を買ったのでした。

  4. soro より:

    このような美味しそうな写真を拝見すると
    soroはとても、嬉しくなってしまいます。木工ろくろ
    で木の器を挽いた甲斐があるというものです。いろ
    いろありがとうございました。(^-^)/

  5. くま より:

    お皿も良いけど、胡麻すり(右側)やシュガーポット(真ん中?)をもう少しアップで見せてください。
    前回の写真でチョッコっと見えているのだが、どうやって胡麻をするのやら、ドッチが砂糖入れか、そして残る1つは何なのか?蓋の内側が内部に凸があるようだし、面白い器ですね。うー、こういうの好きだわ。
    解説楽しみにしてたりして。ね、おとうさん(^^ゞ

  6. Noritan より:

    soroさん
    おかげさまで大変楽しい食卓になっております(^^)/
    ありがとうございました。
    くまさん
    おっつけ、写真を撮ってアップしますね。
    おもしろーく出来てるんですよ。

  7. ハヤト より:

    お箸が生きてきたのですね。きっとヨロコんでるのだろうなあ(^∇^d)

  8. プリミティヴ

    ハヤトプリミティヴ【primitive】~原始的なさま、また、素朴なさま(大辞泉

  9. Noritan より:

    えぇ、ホントにそんな感じがしました。
    冗談でなく生気が漲っていく感じがしましたよ。
    ところで、Gとの戦い、頑張ってください!

コメントする

UA-19916095-1