さすがTOMBO鉛筆

IMG_5767

NJのマッサージ学校の課題をやっていて、
ひそかに感動していたことがあったのですが、
それは何かというと、日本製の色鉛筆。
ちょうど手にしていたのはTOMBO鉛筆の36色入りのもの。

なんと言っても紙への色の乗り具合が驚くほど違うのです!
同時期に買った100均の中国製色鉛筆も少し使ったりしてたのですが、
結構力を入れないと色が塗れない…
それが、TOMBOの色鉛筆は、鉛筆をわずかに紙にかすらせただけで、
すらすらと色が塗れてしまうのです。
この描き味の気持ち良いこと…驚きました。

おそらく芯の作り方とかにものすごい職人的ノウハウがあるんでしょうね~
絵心の無い私も少し何か描いてみようかとちらと思うのでした。

コメントする

UA-19916095-1