Bicycle in Manhattan

image

自転車があると行動範囲が広がる。
でもマンハッタンで自転車に乗るのはとても怖い。
Bicycle enhance my mobility.
But riding bicycle is scarely in Manhattan.

マンハッタンでの自転車のルールは自動車と同じで、
自転車は車道を走らなければならない。
歩道を走っちゃいけないし、一方通行の逆走ももちろんダメ。
The rule of the road is same with car.
Bicycle must run on the roadway,
never on the sideway, nor wrong way down the oneway.

自転車レーンがあることもあるけど、
人が全く横を見ないで歩道からおりてくるし、
おおかたは車道の上にあって自動車と一緒に走ることになる
タイヤをとられるレベルの陥没があったり、
マンホールは必ず凹んでいるし、
ちょっとでもよそ見したらいつでも死ねる。
Some road has separated bicycle lane,
but people easily step out from sidewalk without seeing anything.
Most of bicycle lane is on the roadway,
so that we need to run together with cars.
Lots of sink is deep enough to lost control of my handle,
Manhole cover also bothering me.
Even a little looking aside make me die. I galantee.

このところ雪が多かったので、
除雪後の雪が凍りついている自転車レーンは走りにくくて勘弁だったし、
マイナス10度の中走るのも涙がちょちょぎれてきつかったけど、
もう少ししたら、セントラルパークや川沿いのサイクリングも楽しい季節になるかな。
It was tough after the snow, because the pile of snow got frozen on the bicycle lane.
And running in the cold air lower than 20F… I wa almost crying.
But spring is getting closer, cycling in Central Park or river side would be wonderful soon!

コメントする

UA-19916095-1