Massage cushion

image

今回の弾丸帰国では、マッサージクッションを買って来る、
という大事な用もあったんだけど、無事2セットを購入。
女性用に胸のところが凹むように出来てる優れもの。
さすが日本製はそういうところまで作りが細かい。
これで自分のを都度持っていかなくてもすむ、というわけ。
仕事の準備が楽になるので非常に嬉しい。
修験の師匠に貰ったお札なんかも置きつつ、
環境が整って行く喜びと安心感。

日本から戻った翌日は、このところ毎週来てくれている方が
二人もそれぞれ90分の予約でお待ちかね。
ひとりはあちこちに痛みを抱えた看護師の女性なのだけど、
触れた瞬間に体の様子が大きく違うのに気がついた。
各部の筋肉が”落ち着いている”のだ。

術後の回復室で働く彼女は、
目を話せば患者のバイタルサインが消えている、
なんていう緊張の職場で、腰痛などから時々休職したりしている。
少し前に、”色々治療や運動を加えるより、自律神経を整えることが大事だよ”
と少し自分なりにまとめたものを渡していた。
光、睡眠、気持ちの持ち方、体の使い方などなど。
自分を落ち着かせるための幾つかのヒント。

特に気持ちの持ち方では、
緊張する出来事を思い返して体を固めないこと。
手を握りしめている自分に気づいたら、
深呼吸とともにその体の力を抜くことを教えたら、
彼女はそれを実践していたという。

まだ各所に痛みはあるというものの、
“体の様子が別人の様だよ”というと喜んでいた。
これまた少し違う次元が見えた様で嬉しい出来事だった。

少しずつ、しかし確実に物事は変化していく。
いつの間にか。
少しでも良い変化を世に起こせるように、
緩やかで落ち着いた自分でありたい。

コメントする

UA-19916095-1