思い出が形に変わるとき

叔母から随分厚い本が2冊届きました。 それは、長年俳句を詠んできた叔母の句が掲載された2冊の本。 母の妹である叔母は、母が弱り、亡くなるまでの間、 様々な思いを俳句として詠んでくれていました。 それがある雑誌に掲載され、 […]

ヨヨギデスカルガ

さて私、サルサの延長から、ぜひ自分でもサルサを弾いてみたいと、 代々木にあるラテン音楽専門の音楽教室に通い始めたのでございます。 まだたった一回レッスンに参加したばかりなれど、 その週末に全ての楽器科(ピアノ、ベース、ド […]

新宿御苑自然観察会

恒例の自然観察会が行われました。未熟ながら指導員としての参加。 気温4度の寒空にもかかわらず、20名を超える参加で盛会。 花の少ない時期とはいえ、蝋梅、サザンカ、カンツバキやスイセンが咲き、 ハクモクレンやタラ、サクラや […]

えんじ色に染まる山

なんとなく気になり、少しジョグの方向を変えて久しぶりの戸山公園、箱根山。 木々を見て回りながら、小さなビニール袋片手に少しゴミ拾い。 箱根山には、特にその周りにゴミの多いベンチがある。 吸い殻、弁当ガラ、空き缶、菓子の包 […]

2011年は…

ここ数年ひそかに私の頭を悩ませてきたことがあります。 2009年も2010年も問題ない。しかし2011年はどうするのだろうと。 そして、2011年への年越しを迎えたこの年末年始、その答えが出ました。 NY、マンハッタンは […]

NY初スキー

年明け一番はスキーへ。NYでのスキーも初ならば、6才のチビさんも初体験。 ゲレンデはThunder Ridgeと呼ばれるマンハッタンから電車で2時間弱の所。 ゲレンデサイズはちょうど軽井沢くらいの初中級向けファミリーゲレ […]

どか雪NY

各地で寒波の様子が伝えられていますが、NYは26日の夜に吹き付ける大吹雪。 明けた翌朝は大通りでも車が埋まっているほどの積もり具合。 でも慣れてるんですね。通りは除雪車が走るし、そちこちの店や個人が 動力付き除雪機を出し […]

届けプレゼント

昨年末は色々できなかったのですが、 今年は気を取り直して、 海外の友人にグリーティング送付。 なかなか贈るものが思い付かず、 なんと選んだのはユニクロのヒートテック。 あとちょっとしたオモチャ。 凍死者も出ているという、 […]

年の瀬の輝き

クヌギやコナラの葉はほぼ落ち、モミジの落ち葉がその上に目立ち始めた。 しかし暑すぎた夏のせいか、褪せた葉の色は鮮やかさに欠ける。 それでも日々寒暖を繰り返す年の瀬の小さな公園には、 水の力を与えられた落ち葉が、その色彩の […]

寒くなりましたね

28日にupした見事なイチョウは僅か一週間ですっかりはげちょろびん。 急な冷え込みにやられたのか一昨日から頭痛、腹痛、悪寒に発熱。 一昨日の夜は布団から起き上がることも出来ず、 一人暮らしもいい加減きついなとかなんとか。 […]

夜の風景、雨の風景 – night scene, rain scene

雨の日のコケの鮮やかさは以前書いたとおり。 時が違えばまた違う景色があるだろうと、今度は夜の散策。 やはり様々な気づきはあるもので、街灯に映えるサザンカ、 昼には気づかないサクラの落ち葉の汗模様、 そしてなぜか裏側が多い […]

毎日は

秘密の場所への出がけ、肌や呼吸で感じる寒暖と湿気から、 秘密の場所の様子をenvisioningする (目の前にその景色があるかのように思い描くこと) 到着しては、出来るだけ思考を抑え、感覚を広げる。 太陽、雲、大地、木 […]

雨の日は

ただでさえ寒くなってきた時期に雨まで降ってたら…と普通は思うはず。 それがなぜか最近は”天気が変われば秘密の場所も違うはず” っとばかり、割と寒さも何のそので朝のジョグに。 雨で少し薄 […]

Baseline探し

その場所は自宅からほど近いところにあり、毎朝数キロのジョグの後訪れる。 目的があると苦手だった”走る”こともまるで違うものになった。 宅地に浸食され、かろうじて残された、という規模のその公園は、 […]

秘密の場所決定

つい今し方までそれはどこそこのここですと書こうと思ってましたが… それじゃ秘密じゃないじゃん、ということでどこであるかはやはり秘密。 blogに都度書き付けてゆくのが簡単と思ったけど、それもどうしよう&#82 […]

トラッキングの心得

“おいとし子、今日は暑いか寒いか?” “寒暖計みれば分かるでしょ!” 在りし日の両親の朝おきまりのやりとりです。 それが夫婦のコミュニケーションだったかどうかは分かりません […]

Slivovica スリボビッツァ

昨日スロバキア人に教えてもらったかの地の地酒、ブラムの蒸留酒、そんな話インセンスでしたら、本当に出て来ました、Slivovica。でもこれはセルビア産。

戸山公園

体がだるくて久々運動。 スポーツセンタから出てくると、静かな暮どき。 風にそよぐ木々の葉音。 暫く耳をすませて家に帰ろう。

セッション

大阪二泊目。仕事の後、福島の立ち飲みワインバーへ。 土曜日はジャズライブの日。ただでさえ楽しいところに、 ツアーで来ているというスロバキア交響楽団の面々がぞくぞくと来店。 (店の人に成り代わって積極的に私が呼び込んだんで […]

アニバーサリー

大阪福島、久々のこの感じ。楽しい。

自宅で夕飯

残り野菜でカレー。大根入りなんて普通ないだろ。でもんまかった。鶏肉、タマネギ、セロリ、トマト、椎茸、大根、ニンニク。細かく刻んで。明日の朝の分もとってあるもーん。と、いうか作りすぎただけ。

金沢土産

甘くないとよかったのに。カニの唐揚げ。

雨上がりの空に

この雨に打たれて~ バッテリーがいかれちまいましたでしょうか。 ここは本当に馬場か?という位、姿を変えてゆく空模様。 立体的なその姿。 そのボリューム感に見とれてしまって、 夕方は仕事に手が着きませんでした。 空は美しい […]

明日は生物多様性の日

明日は生物多様性の日。全国一斉に自然観察会が行われます。 不肖私も都内の新宿御苑で自然観察指導員として登場します。 新宿御苑は人工の森ですが、作られて100年、 大きな木々はその位の樹齢になります。 天気も良さそうな土曜 […]

札幌

学会で訪れた札幌は桜が満開にて候。 連日接待で腹ポテも極まれり。 市内のホテルで夜”ミャーミャー”いう声が聞こえると思ったら、 なんとカモメが。 立体駐車場の屋上などに巣を作って、もう町で暮らして […]

休みのおわり

ながの休み、実家を少し片付けんと埼玉へ。 ケヤキにアオキ、ジャスミンなど、のびた枝を剪定してまたすっきり、 と思ったら、ツツジがもうすぐ満開の様子。 枝の剪定はツツジが終わるまで少し先延ばしにして、 足下の側溝から無数に […]

綺麗だけどちょっと陰気

なんとなく自分の心情を表しちゃってたりして… なんかもうちょっとこうスカッと行きたいものだ… 携帯カメラで太陽に向かって撮るからもちろん暗くなるのか。 露出調整できるかな~

最近

なかなかblogを書く気持ちのゆとりがありませんが、 なんとなく空を見て自分を取り戻しています…

仲良くならべ

実家から持ってきた人形ケースと人形達。 私の手にかかるのを待っていました。 漸くの週末に、カビだらけとなっていた人形ケースをアルコールで拭いて、 ガラスは一部洗って。 段ボールに詰めてあった人形を一つずつ取り出しました。 […]

居心地の良い場所を作ること

引っ越しをしました。丸2年住んだ西早稲田の更新を機に。 目的は、自分にとって居心地の良い空間を作ること。 出張がなければ一日作業をする自宅は、自分にとって、 もっと落ち着く空間でなければならないはず… 荷物が […]

来客ありて

米国の仕事仲間が日本へ。仕事ではさんざん世話になった相手で、 うちの社長も”ぜひおいしいものでも食べさせてあげて下さい”とのこと。 少しでも日本の風情を味わってもらおうと、チビ連れで鎌倉へ。 近頃 […]

こどもの感じること

7,8月の間、NYの学校がお休みのチビさんは日本での夏。 7月はこちらの保育園へ、8月は山小屋へ。 なんだかんだで途切れない仕事の合間、プールや遊びに連れて行く。 NYでレッスンを受け、4歳にして既に泳げるようになったチ […]

選択と集中

サボテン君の続きの話。 ちょいと触った枝の一本が抵抗もなくあっさりポッキリ。 おそるおそる他の枝を触ってみたら、 (それがいけないんだろうけど理系なもので) それらも次々ポッキリ。ぎょえ~! よく見てみると、そうした枝は […]

ひとつの時代の終わり

長いこと懸案となっていた、熱海のマンションがついに売れることとなった。 果たして不動産の値段なんだろうか、という様な価格。 それでも、買い手の方は良さそうな方だったし、 色々と直すのが好き、とのこと。 マンションからの景 […]

つなぎ

書くことをさぼっております。日々感じていることをかけずにいるので、 とりあえずのつなぎを。 少し前に我が家にお越し頂いた二鉢のサボテン達。 僅かの間にこんな味のあった人は こんなぼっさりに! しゅっとしてたこんな人は こ […]

美しい机の到着

雑然とした部屋を片付け、落ち着いた気持ちで創造的な仕事を。 そんな思いで注文した机がひと月半の時を経て、漸く納品されました。 WOOD YOU LIKE COMPANYというお店のそのテーブルは、 無垢の天然木を使用した […]

仕事の質を保つこと

随分久しぶりに立ち寄った料理屋。 自分が親の看病などで大変なときに、色々声をかけてくれた大将。 いつも軽口で元気な大将が、少し疲れて何か考えている様子。 「お疲れの様ですね」と声をかけると、 「妻がくも膜下で体が動かなく […]

強力な助っ人

連休は部屋の片付けと実家の庭木の手入れ。 伸び放題のケヤキやキンモクセイの枝を切り、それをせっせと片付け。 切るのは良いのですが、その落ちた枝の処分がかなりの重労働なのです。 親父が切るだけ切って、母親とぶつくさ言いなが […]

不満

品川駅。 自動券売機で新幹線のチケットを買うと、東日本でも東海でも、 十何号車に当たることがほとんど。 乗り換えの改札は4号車あたり。 どんだけ歩かされるのよ。 ちょいと窓口に文句言ってみました。すると 「空席の多い号車 […]

春のお約束

神田川の桜です。 よけいな形容の言葉など、必要ないではありませんか。 素直にこの春を楽しめる心があれば幸せです。

我々は豊かだ

何を突然、と思われるかもしれません。出張で大阪でした。 とある料理屋に立ち寄り、30代の二人が切り盛りする、 その店の料理と雰囲気に惹かれました。福島の桜屋。 ゆったりとした奥行きのカウンターに朱の厨房棚、 それに合わせ […]

4 Year, 4 Months, 2nd Week, 7th Day

チビさんはいつも夜寝る前にSkypeで電話をかけてくる。 日本では、朝の時間帯。 ところが急に日本の夜中に電話がかかってきた。 ニューヨークの、朝の時間帯。 咳が出て、少し熱も出て、体調が悪いらしい。 少し、不安になって […]

気持ちに支配されてしまうこと

友人と人形の整理のことなどを話していると、 ”それよりも今住んでいる環境の方が重要なんじゃないの?” と言われ、ハタと気づかされました。 仮の住まいとしか考えていなかった自宅は、 それこそ出張帰りに倒れるだけの場所となり […]

初仕事

自然観察指導員としての初仕事。 都内小石川公園での観察会に指導員の補助として参加してきました。 小学校低学年のおちびさん達が中心。 はじめはウォームアップとして手にした写真から桜の木を見つけるゲーム。 これが結構分からな […]

渡りゆく風

買い物ついでの戸山公園散策。 今日は風が強く、木々が鳴る。 こうして強く揺すられることで、木々は春に向けた目を覚ますのかも、 などと思いながら歩いていた。 ふと気づくと、ボーイスカウトのおちびさん達。 リーダーは自然観察 […]

弾む体と躍る心

年末に知人に目覚めさせられた”踊るこころ” 音楽に合わせ、人と組んで踊ることの楽しさは、 生きる喜びそのものだと感じている。 自らの表現でもあり、相手とのコミュニケーションの方法でもあり、 楽しさ […]

4 Year, 2 Months, 3rd Week, 5th Day

数ヶ月ぶりに会う実物のちびさんは意外と小さく見えた。でも、 思うこと、周りの環境など、全て上手に言葉で表現出来る様になっている。 しっかりしていて、おふざけで。 気が強くて、とても優しくて。 すべてが兼ね備わっている。 […]

大行列

何を隠そう、行列、大嫌いです。 人の後を付いてぞろぞろ、というのも嫌ならば、 何よりも待つ、というのが大嫌いです。 しかし、チビさんに久々の楽しい思いをさせるためならば、 オヤヂは一肌脱ごうというものです。 NY、タイム […]

鮮やかなNYの年の瀬

27に日本を飛び立ち、久しぶりにNYの家族の元へ。 氷点下のNYはそれでも町の至る所、 ウィンドゥデコレーションとイルミネーションに彩られ、 全てが鮮やかに見える。 是非ご一緒にお楽しみ下さい。

感動フライト

鹿児島出張の帰り道。ANAの飛行機に乗りました。 山形さんという機長の機内アナウンス、流れる様だと、 最初は何となく聞いていただけなのですがこんな様子。 「本日は皆様の大変スムーズな搭乗のご協力と、 地上スタッフ、整備ス […]

母の歴史

実家にある、母の楽譜棚を片付け始めました。 その棚を、楽器を持った人形達の人形棚にしようと思ったからです。 しかし初めて見ると、三段ほどのその棚は、 ピアノ教師として子供達を教え続けた、母の音楽の歴史そのもの。 どれが貴 […]

音楽仲間

母親がピアノの教師でありながら、ピアノが自由に弾けないでいます。 昔は何曲か弾けるのがありましたが、さすがに指が忘れました。 指が…そう、初見(譜を見ながらそのままひくこと)が出来ない私は、 練習して指が覚え […]

4 Year, 1 Month, 2nd Week, 5th Day

“ア~ブラカタ~ブラ!” 学校でそうやって遊んでいるのか、ちびさんが毛布を持って 小さな椅子に座っている奥様を隠す。偉大なマジシャンなのだ。 “ママがいなくなっちゃった~、ママを返して […]

別れの姿

数年前まで無名とされた人が、アメリカの偉大な歴史となった。 ただ私にとっては、その事よりも彼が選挙戦のさなかに 彼の祖母を見舞った事の方に興味があった。 余命がまもないことを悟った両者は、そこで最期のお別れをしたのだろう […]

walkup in 戸山公園

人手によって作られた公園とはいえ、その樹木の種類は様々で、 てっとり早い博物館の様です。 これから様々な生き物の記録を、この地図上に記していきたいと思います。 地図をクリックするとGoogle Mapに飛びます。 マーク […]

4 Year, 0 Months, 4th Week, 1st Day

”ティッカチー”、Skypeで電話に出るなりちびさんはそう叫んだ。 その言葉のわけは…そう、アメリカでは10月31日はハロウィンなのだ。 ”ティッカチー”に聞こえたそれは、言わずとしれた、”Trick or […]

私は誰でしょう?その2

といっても、分かった方、樹木の名前は書き込まないで下さい。 出来れば色々な特徴をコメントに入れて頂けると有り難いです。 葉っぱはこんなだよ、とか、幹はこんなだよ、とか、 こんな虫や鳥が来るよ、などなど… 戸山 […]

私は誰でしょう?その1

といっても、分かった方、樹木の名前は書き込まないで下さい。 出来れば色々な特徴をコメントに入れて頂けると有り難いです。 葉っぱはこんなだよ、とか、幹はこんなだよ、とか、 こんな虫や鳥が来るよ、などなど… 戸山 […]

フロッタージュ

野外で急に色鉛筆など出してきたわけは、 “採取しない、持ち帰らない”自然観察法を実践してみよう、というわけです。 方法は簡単。2枚目の写真の様に、紙の下に葉っぱなどを挟んで、 紙の上から鉛筆やクレ […]

一幕の終わり

色々とお世話になった大学の先輩が、大腸がんとの闘病の末、 8月に亡くなられた。39歳。今日はその偲ぶ会。 本当に多くの方が集まり、共にひとときを過ごした。 闘病中、日々の様子を正に命の記録としてつづられたblogは、 同 […]

4 Year, 0 Months, 2nd Week, 4th Day

おっと、ちびさんの大切な日を忘れていた。 といってもこのチビログの話。 13日に、めでたく、ちびさんは4歳になった。 東京とニューヨーク、離れて暮らしているけれど、 相変わらず元気な様子でいるのが嬉しい。 以前見学に行っ […]

世界との新しい関わり方

この連休の間に、自然観察指導員の講習会に参加してきました。 3日間を終了した私は、晴れて自然観察指導員です。 自然観察会などを自ら開くことが出来る様になります。 殺風景に思えた都内が、実は自然に溢れている事に ある時気づ […]

人形が誘う未知なる世界

今週末も休みを利用して展覧会巡り。 トリガのかかってしまった興味は否応なく体を動かす。 日本橋三越の伝統工芸展、高島屋の日本の象牙彫刻展、 宮田亮平展、日比谷公園のグローバルフェスタ。 友人のための買い物に横浜の高島屋に […]

写真展のあとで

馬場のバーで開いた個展が終わりました。 タイトルは「楽器を持った人形達」 両親が集めていた人形達を、写真に撮ったものです。 今回の写真は自分でも少し恥ずかしい質のものであったのですが、 それにも関わらず多くの方から、本当 […]

新しい世界へ

写真展での人々の会話にインスパイアされ、週末は展覧会巡り。 自らの表現の前に、色々吸収したい気持ちが止まらない。 明治神宮の思い出人形展、恵比寿ガーデンプレイスの折り紙展、 銀座松屋のアクセサリーフェアに御所人形展、紙の […]

3 Year, 10 Months, 3rd Week, 1st Day

最近は日々Skypeでテレビ電話。 幼稚園に出かける朝、泣くことがある、というので心配した。 よく聞いてみると、さすがにまだ英語で十分コミュニケーションが とれていないらしく、友達に意地悪された気になったりして、 悲しく […]

Hiker’s Depot

高校時代の親友がまた一つ夢を叶えた。 Hiker’s Depotというお店のオープン。 UL(ウルトラライト)という、最軽量な装備での自然との接し方を紹介するのだそうだ。 人が夢を形にする姿を見るのはとても嬉 […]

郊外で果物狩り

NYの子育て情報サイト、Apple Kidsで少し調べてみて、 郊外のファームに果物狩りをしに行くことに。 ポニーにも乗れるらしいので、ちびさんにも楽しいでしょう。 車でひたすら1時間半。 緑一杯の、マンハッタンとはすっ […]

ちびさん NY デビュー

ちびさんはNYの託児所で早速慣らし保育。 翌日にはたまたま遠足もあったので、私もついでにちゃっかり参加。 同じく参加の数人の父兄も含め、みんなでルーズベルト島へ。 目的は図書館での読み聞かせの会。 ちびさんは1年間の日本 […]

New life in New York

つい先頃のGWにも似た様な風景を… えぇ、これは夕焼けに見えて実は朝やけなんでございます。 マンハッタンの川辺から見える贅沢な朝焼け。 そして毎週水曜だけやっている朝市の美しい野菜達です。 いよいよ今度はほん […]

日本の夏休み

東京が暑すぎて、両親とちびさんは栂池の山小屋へ。 週末には私も参加して、涼しさに一息。 栂池には早速コスモスが咲いていて、心落ち着く。 東京の暑さのせいか、ちびさんは高熱を出したりした夏でしたが、 すっかり元気におふざけ […]

3 Year, 9 Months, 4th Week, 2nd Day

夏が暑くてスカートやワンピースをはいているせいか、 ずいぶん足がすらっと長くなった気がする。98cm、14kg。 おっと、女の子の体重を明かすのはタブーかしら。 縄跳びのことを”ながとび”というの […]

首都大炎上!?

そんなことはございません。 市川の花火大会の様子です。 例年熱海の花火を楽しんでいるのですが、 今年はお呼ばれというか、知人宅にちび共々お邪魔して。 熱海をすごいすごいと人に自慢してましたが、 規模としたら割とこじんまり […]

朝顔市

我が家的には毎年恒例、おそれ入谷の鬼子母神。 例年3日目では売り切れて朝顔は買えないか、 と心配していったところ、まだまだ沢山残っていて無事購入。 サミットの影響で開催時期がずれたのが大きな原因とか。 客の出足が悪い、お […]

缶詰ナイト

壇上に颯爽と現れたお方は、今を時めく缶詰博士。 何を隠そう、私のお友達なのであります。 テレビ、ラジオに取り上げられた彼は、 此度はNiftyカルカルでの”缶詰ナイト“に出演! その缶詰のマニアさ […]

悩む力

最近、あまり自分の内面を書いていませんでしたが、 このところの友人たちとの会話や、とりわけこの本を読んだことで、 少し考えが整理できてきた気がします。悩む力 一番大きな心理的な変化といえば、以前にも少し書いた、 &#82 […]

3 Year, 8 Months, 2nd Week, 3nd Day

夜寝るとき、お休みをした後でも、 急に夢中で何かを話し始めることがある。 “もう遅いんだから寝なさい”と怒ってしまうと、 泣き出してしまったりする。 聞いてみると、その話は今日のことだったり、 ふ […]

クローバの花

最近の公園遊び、チビさんの楽しみといえば、 この小さな黄色い花を集めることなのでした。

スキップの出来ない子供達

毎週土曜日はチビのバレエに付いて行っています。 小さな子達がする色々な動作が面白くて仕方ないのですが、 そんな中で、スキップやケンケンパを練習することに、 ちょっと驚いてしまいました。 そしてまた、意外と子供達は出来ない […]

New York

新宿に住んでながらこういうのも何ですが、 あまりビルの多いところ、好きじゃないんです。 ましてマンハッタンの摩天楼なんて… でもいやとばかりもいってられませんので、 朝市や公園の緑などを探して歩いてみました。 […]

ソメイヨシノのサクランボ

我が家では近々サクランボ狩りに行くのを とても楽しみにしていますが、 公園を歩いていると赤い実がそちこちに。 周りの木を見渡してもなかなかそんな実は見つからず。 暫く探して、それがソメイヨシノの木になっていることを発見! […]

都会で自然を楽しむ(my)プロジェクト

仕事の忙しさと、更にまた”忙しいと思っている心の呪縛”によって、 生活には便利でありながら、何となく町中を息苦しく感じる、 またその思いこみ。 少しそんなタガを外したいと思い、 “町中 […]

3 Year, 6 Months, 5th Week, 2nd Day

もはや幼児というより子供というのがふさわしい。 バレエの発表会の後、色々なシーンの歌を歌ったり 踊ったりしていたが、そうしたシーンを言葉でも説明する様に なってきた。 あそびも”~って言って”とか […]

きっかけ

思い起こせば転職して初めてのアメリカ出張の帰り、 社長が”NYに寄ってきたらどうですか?”と言って下さり、 週末に妻も呼び寄せ、NYを満喫したのが2003年の11月でした。 あれから4年、果たして […]

子供達の輝き

日曜日はチビさんのバレエの発表会。 数回の事前リハーサルなども経て、漸くの本番。 衣装さんや大道具さんも入って本格的な舞台の場。 演目は”魔笛”です。 チビさんの演技に目を細めるのは当然のことなが […]

桜ブランコ

土曜の午前はチビさんと戸山公園へ。 いつものブランコは、一面桜の 素敵なブランコに変わっていました。

こんなに見事に咲かれると

なんだかとっても褒められてるみたいな気がして、 とても嬉しくなってしまいました。

Gift

家の近くに戸山公園という緑地があり、 チビさんとよく遊びに出かけます。 山手線内で一番高い箱根山に登っては、 “何が見える~?”なんて言って降りてきます。 ふと思い立って、ビニール袋片手に、 ブラ […]

春爛漫

我が家の僅かなベランダでは、 プラムとイチゴの花が一斉に咲き乱れています。 残念ながら働き者の蜂は姿を見せないため、 チビさんと二人でせっせと受粉させてやってます。 さて、おいしい収穫は得られるでしょうか。

ブランチの風景

段々暖かくなってきた週末の朝は、 ちょっとクレープなんか焼いてみたりして、 フルーツ一杯のブランチを チビと楽しむのでした。

いつまで入れるかしら

ひな祭りにそんな話題?って感じですが、 銭湯ネタでございます。 毎日夕飯時には”今日は大きいお風呂にする?” なんて話題になり、大抵は近くの銭湯に行くことになります。 銭湯までの僅かな道のりは追っ […]

3 Year, 4 Months, 3rd Week, 7th Day

ノンタンのひらがなカルタ、カードをとるのも 大人が真剣にやらないと負けてしまう位になって、 読み札の文言全てをそらで言うのでびっくりしていたが、 ぐりとぐらのカルタに変えたところ急に取れなくなった… ひらがな […]

水を得た魚

なぁんて、タイトルがすっかり親ばかですが。 チビはやっぱり嬉しいみたいです。 発表会の練習にもちょっと混ぜてもらって、 見よう見まねでスキップしたり、いろんな振りのまねをしたり。 そんな一挙手一投足に”おお、 […]

バレエ

毎日ひがな一日”踊りたい”といってはいろんなポーズをするチビ。 ようし分かったと親も腕まくりし、いよいよバレエを習わせることに。 新宿のチャコットであれこれ試着させて、 (といっても3歳用のウェア […]

3 Year, 3 Months, 1st Week, 1st Day

チビ語録。 “ちダうよ!”->”違うよ!” “~れれなーい”->”~られない”(開けれれなーい、とか) 直したほうがいいかな […]

3 Year, 2 Months, 4th Week, 4th Day

朝起きるとすぐに “テュッテュックテューのバン!バン!ドカン!、ギャハハハハ” ってな調子で始まる。楽しいのは良いけど女の子なんですけど… 最近気がつくと鼻くそをほじっている。 確かに […]

クリスマスマーケット

サンタ目当てに行った六本木ヒルズでは、 クリスマスイルミネーションにコンサートなど、 楽しげな催しが色々でしたが、中でもドイツ大使館監修の クリスマスマーケットはちょっと素敵な雰囲気でした。 色とりどりのクリスマスオーナ […]

サンタって誰さ?

クリスマスの連休には、チビに何かイベントをと思い、 ネットでこんなイベントを見つけて六本木へ。 勢揃いしたちびっ子みんなで大きな声で歌を歌って、 本物の(ふとっちょ外国人)サンタを呼びました。 (懐かしのスーパーヒーロー […]

3 Year, 2 Months, 1st Week, 2nd Day

夏の帰国後、暫くインターナショナルスクールに通わせていたが、 諸処の環境変化もあり、普通の保育園に。 当初やはり寂しくなった様で、園で泣いてしまったりしたそうで。 区の保育園を更に申し込んでいたのだが、 あまり環境を変え […]

門出

師走最初の週末は、行楽日和の良い天気。 家族三人連れだって、上野の動物園と、買い物へ。 お昼は豪勢に伊豆栄のうなぎ。元気を付けて、動物園を一回り。 まだまだ元気な体力で、今度は池でボート漕ぎ。 ちょいと一息入れるには、小 […]

UA-19916095-1